スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“親切”と“怖い”の境界線

今日もスーパーへお買い物。
じゃがいもをえらんでいると、となりの白髪のおじいさんが話しかけてきました。
「そのじゃがいも、汚いよ」
そう、私が見ていたのは泥つきじゃがいも。となりのきれいな状態のじゃがいもを勧めてくれました。
「中国人?」
「いつ来たの?」
「働いているの?」
つたない英語で返答して「バーイ」

そして魚を選んでいるとまた彼がとなりに・・・
「どれ買うの?」
「名前分かる?」
「これは高いよ」
「日本ではどんなの食べるの?」
そしてなにやら私の分を、一緒に選んでいる様子。
注文し、包んでもらっている間もずっと横に。

「名前は?」
「この店の近くに住んでるの?」
「歩いてきたの?」
不信感がわいてきた私。
なによりも慣れないボディタッチが気になる。

肉コーナーでも同じようなやりとり。
私も疑いの目になる。
不慣れな外国人の私を助けようとしてくれているとしても、やっぱり怖いものは怖い。

「ほかに何買う?」
「ここのコーナーはいいの?」
逃げ腰になる。

会話もすべて理解できているわけではないから、よけいに怖い。
知らないうちに、おかしな返答をしていても困るし。

台車を引いた店員さんが2人の間を通りぬけたのを機に、
「もうすべて大丈夫です!」
と言って、走るように遠ざかりました。

家に帰って夫に報告。
「海外に来るとつい、外国人だからこれくらいフレンドリーでふつうって思いがちだけど、その油断で事件に巻き込まれるかもしれないんだよ、曖昧な態度ではだめ、はっきり言わなくちゃ」と言われました。

たしかに日本にいるときと、若干なにかの感覚がずれていました・・・ほんとうにあぶなっかしい私。以後気を引き締めて歩こうと思います。










スポンサーサイト

コメント

 
ボディタッチがなければ、『親切なおじさん』だと思うけど、必要以上(っていうか、買い物のヘルプでは触る必要なし)な場合は、やっぱり新手のナンパ!?
ayaさん、よっぽど彼好みの格好をしていたのかしら。。。
あらおじちゃん、ナンパしてるつもりだったのかしら・?
スッピン+どうでもいい格好だったんです(恥)でもあのボディタッチは「セクハラ」という言葉を思い出してしまった私・・・親切なだけの人だったら申し訳ないです~。。。
先日の若者グループといい、今回のおじいちゃんといい、何故ayaさんに・・・。もしかしてayaさんから何かのオーラが出ているんじゃ。もしくは、「おとなしそうな大和撫子がいる。ウッヒッヒッヒ~v-37」って感じに思われているのかも。気をつけてね~。
あやさんへ
先日はオフ会でお会いできて嬉しかったです♪

あやさんははっきり言って美人!
男も女も話しかけたくなるんですよ。
こっちの人は積極的で、特にアジアの女性は優しいって思われるから、
たまに失礼なこともしてきますよ。あと、レズも多いから気をつけてね。

中国茶クラスですが、3月までの日程が決まりましたのでお友達を誘っていらしてください。
また、「Asian BeauTea中国茶でキレイ」と相互リンクしていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
オ、オーラ?!なんか変なお土産話になるようなことばかり経験してますよね~・・・。チャチャッと済ませないで電子辞書で調べたり、新しい商品に挑戦しようとウロウロ買い物しているから、狙われやすいのかな。でもそれが楽しみの一つだったりするので・・・(泣)
コメントありがとうございます☆
美人だなんて・・・初めて言われました~お世辞でもうれしい~。。。
失礼なことですか?!(どきどきです・・・)レズまでいるんですか?!!
こわいですね・・・レズの方に狙われたとしたら、相手が男性以上にどうしていいか分からないですね~・・・。
リンクに設定させてもらいました☆お教室が始まり、忙しくなると思いますが、体には気をつけてくださいね★

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。