スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験、すこし仕事のこと。

P1050302 mini



日本語教室のイベントで理科の実験をやりました。
(なぜ理科の実験なのかは???)
細長い備長炭の周りに、食塩水を含ませたペーパーを巻き、
さらにホイルで巻いて、導線でつなぎ、プロペラを回す、というもの。
大人も子供も参加します。
時々、授業以外にイベントがあるのだそうです。

リタイヤした科学者さんたちの集まりを、講師としてお招きし
小話とともに実験の説明をしてもらいました。
日本語がかなり理解できる生徒さんは、ちゃんと話のツボで笑っているのですが
ちょっと話すペースが速いのか、難しい単語も使うからか、
理解できずに、固まっている生徒さんもチラホラ・・・

私達スタッフが、合間合間にちょっとずつ説明してみるのですが
ま、難しい部分は置いておいて、プロペラが回ったらそれでよし、という感じです。
最近は、新しい生徒さんが増えて、なかなか顔と名前が一致しません。

私は授業の後半、中国、台湾、フィリピン出身の子供達と
ホールでよく卓球をします。
子供はすぐに言葉を覚えるそうで、日本語はとても上手です。
彼らのお母さんが勉強中に、先生役のスタッフが学校の宿題を見てあげるのです。
「○○○せんせいだぁー」と飛び掛ってくるのが、微笑ましいのです。


2週間ほど前から、新しい仕事を始めました。
前の仕事よりも一歩先?の事をやらせてもらえることになったので
緊張気味ですが、すこしずつできることを増やしていきたいなぁと思っています。
新卒で勤めた頃を思い出します。。。




スポンサーサイト

コメント

 
あたらしい仕事見つかったのね。
ちょっと心配していたので安心しました。
無理しない程度にがんばってね!
ありがとう!!
前の職場では「経験をつむ」どころではなかったけど
今回は普通の職場のようで安心しています。
でも普通に忙しく、みんな大変そうで
ペースに乗れない私は足手まといにならないように
まだまだ余裕がないの・苦笑。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。