FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語。

初めて英語を習ったのは、中学一年生のときで
そのときは最初にどんな言葉を習ったか、とか
自分はどんなふうに覚えようとしたか、とか
今でははっきり覚えてはいません。

日本語ボランティア養成講座というものに参加しました。
本格的な資格取得のための講座ではないのですが
いつか関わってみたいと興味があったので
キッカケを作りたくて参加してみました。

初回の授業では、先生は途中から
流暢なアラビア語でどんどん話を進めていきした。
もちろん最初にこれから何をするのか説明があったのですが
実際アラビア語のみの時間が流れると
まったく???

声のトーンや動き、表情で想像してみようとしても
そうそう具体的に分かるものではありません。
よく分からないままに、先生から指されて指示が出たりするので
とうとう先生とは目を合わさないように
指されないように祈るばかりでした。

これは初めての言語を学ぶ人がどんな気持ちになるのか
はっきりと知るための実験だったのだそうです。

もちろん、その緊張感や不安や追い詰められる感じが耐えられなくて
また、勉強の道のりの長さに嫌気がさして
初めから習得をあきらめるのが簡単ですが
それぞれの事情で、どうしても学ばなくてはいけない人がたくさんいます。

ほかにも多くの参考になる話を聞くことができました。

講座はまだ数回続きます。

いまの仕事とは関係のないことなのですが
同時に学んでいきたいと思います。






スポンサーサイト

コメント

 
あ~なんて、すばらしいんだろう逃げてしまう事は簡単なのに、立ち向かう姿新しい事に挑戦していく姿勢。本当にすごいなぁって思います。それに比べて私は何も成長していないかもしれないなぁチャレンジする気持ちを失っているような気がしました。そのパワーはどこからくるの?
そんな、、すごくなんてないのよ。。。興味があったから、軽い気持ちで始めてみただけなの。本当はスポーツを始めたほうがいいんだけど、なかなかね。。。ミキティのほうが、自分の好きなことをちゃん分かって、仕事にしていて、確実にスキルアップしていって・・・新しい事に手を広げるばかりがすべてじゃないもの・・・私には眩しい存在ですe-266
すごく興味深いわ~
この講座でまた面白い話が聞けたら、ぜひ日記に載せてね~
いままで知らなかった分野なので、授業はとっても新鮮です☆
参加している人の中にも、経験者がたくさんいるので、良い刺激になりそう。
楽しみにしていてねe-266

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。