スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち望んでいたモノ。

あした44日目に船便が到着しますその中でも特に待ち望んでいたのが、炊飯器

こちらに来て、ちゃんと売っているのを見て、最初から使うにはこっちで買えばよかったかなぁとも思ったのですが、大きな変圧器も持参し、渡米前は真剣に悩んだ末の結果なので、まぁ仕方ないのです

「白いご飯が食べたい!」という必要に迫られて、今夜まで鍋で炊いていました

作り方は・・・
米をといで60分吸水→1.3倍の水で沸騰するまで強火→15~17分弱火→一気に強火にして10秒、火を消す→15分蒸らす(ふたはずっと取らない)

という作業を毎日繰り返していたんです。でもどこかのタイミングがずれると鍋底にべったりとかなりのお米がくっついてしまい

ずれなくてもそれなりにべったりくっついちゃうんですけどね

きっともっといい炊き方があるはず、と思いながらも改善されないままでした。

やっと明日からは楽になります





スポンサーサイト

コメント

 
わが家には炊飯器ありますが、趣味(?)で土鍋でご飯を炊く事があります。
もう、必要ないかもしれませんが、わが家の方法は、
洗米→土鍋に水を入れる(1.3倍)→弱火にかける。
土鍋の蓋が手で触って温かくなったら、強火で蒸気が勢いよく出るまで炊き、蒸気が出だしたら、蒸気が少し出続ける程度まで火を弱めて、蒸気から香ばしい匂いがしてきたら、火から外して、5分くらい蒸らす…といった感じです。
お焦げも少しできますが、これがまた美味しいんですよね~
昔ながらの『初めちょろちょろ中ぱっぱ、赤子泣いても蓋取るな』の法則がありますよね?? ayaさんは若いから知らないかな(汗)
最初から強火で沸騰させるので、鍋底に付いていたのでは??
まぁ、これからは炊飯器で美味しいご飯を楽しんでください。
よかったね~!!待ち望んでいた荷物の到着で、片付けなどしばらくは大変かと思いますが、がんばってv-237鍋でご飯を炊くとは、大変な作業をやっていたのね。。お疲れ様でした!でも、これからは美味しいご飯が楽して食べられるから、「おかず」に時間がかけられるかもねv-221
なるほど~e-420
そう言えばそういう法則がありましたね~!でも炊飯器お持ちなのに、鍋で炊くなんて、こだわり派ですね~e-28私なんて今回のことがなかったら、一生鍋炊きしないままだったかも。余裕のある日に「弱火からスタート」で鍋炊きしてみようかな♪アドバイスどうもありがとうございましたe-398
そ、そっか・・・「おかず」に期待がかかると困っちゃうワe-263でもね、この前買ったばかりの「栗原はるみさん」の本見てサバの焼き浸しっていうのを作ったの。おいしかったぁ~e-278さすが有名な方の考えるレシピはちがうよね~っと感動したよe-272

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。