スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンディエゴ旅行~ソーク生物学研究所

誕生日からだいぶ遅れましたが
Carlsbadのアウトレットモールでほしい物を買ってもらったあと
海沿いの5号線を南下し、San Diegoへ向かいました。

20070901161333.jpg


向かうのは、以前訪れたことのあるUC・San Diegoの
医学研究施設として世界でトップクラスにあるらしいソーク生物学研究所です。
この研究所、建物が建築業界ではとても有名なのだそうです。
いろいろな雑誌の表紙にも登場したことがあるようです。

20070901161352.jpg


20070901183352.jpg


建築家は20世紀最後の巨匠と呼ばれたルイス・カーン。
彼の生涯(3人の女性と同時に家庭を持ち
莫大な借金を残して公衆トイレで死去)をテーマにした
ドキュメンタリー「My Architect」は数年前に日本でも公開されたそうです。

20070901183404.jpg


20070901183738.jpg


20070901183725.jpg


建物は全部の部屋から海が見えるようにできていて
「あたたかみ」を残すため、窓の部分など一部木を使っているそうです。
残念ながら、池の水はすこし汚れていました。

20070901183924.jpg


平日で学生さん達がいましたが、中を案内してくれるツアーもあるとか。
建築物が好きな人や、海の見える風景が好きな人にはお勧めの場所だと思いました。




スポンサーサイト

コメント

 
こんにちは。テネシー州のShelbyvilleと言う所に住んでいます。
七年前までIrvineに住んでいました。
母がここでの生活に不満があるようで、「アメリカに行くんだったら、Irvineガ良かった。」と、いつも言っております。
母とこのブログを見つけて、懐かしい、ここに行った、と楽しんで見させていただきました。
それと質問があるのですがWoodbrigeの、
モールの日本のやつはいつから始まったのですか?その近くの幼稚園に通っていたので、どこだろうと思ってます。かえるの像があるところですか?
こんにちは。コメントありがとうございます。
Woodbrigeのイベントの場所は、私はかえるの像には気が付かなかったのですが、一緒に行った夫が「かえる、あった!」と言っております。1ドル映画館やBarnes & Nobleのあるモールです。お祭りの詳しいことは分かりませんが、第9回目だったようです。8月27日に行ってきました。
この辺りの幼稚園に通われていたのですね~さぞ懐かしいことと思います。最近ではBarranca×Jamboreeの交差点の所に大きなショッピングモールが出来たり、あちこちで開発が進んでいます。
私もこちらの滞在が残り2ヶ月ほどになりました。日本に帰ったら、きっとIrvineが懐かしくてたまらなくなると思います。

お返事ありがとうございます。
僕はNorth Woodに住んでいました。
僕が住んでいたコミュニュティには10人ほど日本人が住んでいたので、ここが外国という実感はあまりありませんでした。
Googleマップで昔住んでいた地域を、
見てたのですが、色々開発されてますね。
近くに中国系の人が経営してるパン屋さん、
ダイホーベーカリーによく行ってたのを思い出しました。もう一度行ってみたいです。
またいつか、お母様と一緒に
アーバインに来れる日がくるといいですね。

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。