スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂のホイップクリーム

今日もウォーキングに出かけようと思ったら、ちょうど小雨が降ってきたので断念。

でもせっかくやる気になっていたので、初めてアパートのフィットネスセンターに行ってみました。
誰もいなかったので、マシンはすべて使いたい放題、と言ってもすぐに疲れてしまい、ほんの短時間で満足しました。

そしてひさしぶりの甘い物作り。
こちらには便利なクリームがあると聞いてぜひ使ってみたかったのがこれ↓

20070129223921.jpg


クリームがしっかり角が立つくらいの状態で出てくるのでとても便利です♪
そしてお買い得だったブルーベリーをたっぷり使って、お手軽ブルーベリーアイスを作成。

20070129223905.jpg


食後のデザートに、つい食べ過ぎてしまいます。






スポンサーサイト

WHOLESOME CHOICE MARKET

今日は中東系スーパーWHOLESOME CHOICE MARKETに行ってきました。
遠くはないのだけど、初めての場所に自分の運転で行くのは、いまだに緊張します。

店内の配置が分からないのと、じっくり見ようと意気込んでいたので、2時間以上も店内をウロウロしてしまいました。

他より安い!と思ったモノも多かったし、やはり初めてのお店は楽しいので、ついつい買いすぎてしまいます。

ちょっと足を伸ばせば、いろいろな国のスーパーがあり、雰囲気や商品の違いも楽しめるので、これからもあちこち出かけて、いろいろ試してみようと思いました。





魚の骨の結果

昨夜は家の中でちょこまか動き回っているときに、なぜか突然、気絶しそうなほど、顔面を壁に強打してしまいました。集中することができずにブログ更新は断念。こんな事初めて。まだまだ悪運つづきの私です・・・


きのうは予約しておいた、旦那さんののどの検査がありました。

受付は日本語で大丈夫だけど、記入するように指示された検査前の承諾書や、体についてのアンケートはすべて英語。医学用語なんて日本語でもぎりぎりなのに・・ってもちろん私は横から眺めていただけですが。

ここで気になるのはやはり費用。
きのうの内診は全額保険会社に請求してくれる、とのことだったのですが、今日は検査だし・どちらかと言うと念の為的なモノだと思うし、やや自己負担もあるような気がしていました。

承諾書の中にもやはり金額について載っていて、
○△×・・・・$150
○△×・・・・$200
○△×・・・・$250


という具合。選択の余地はないんだけど、やはり迷う。電子辞書で調べたり、次のページに少し専門用語についての日本語の説明も載っていたんだけど、自分の受ける検査が、どれとどれに該当するのかこの段階ではよく分からなかったので、若干不安に。

受付で質問すると、承諾書に書かれている金額は、検査費用ではなく、検査にかかる設備費用で、これは保険の範囲外なので自己負担になると言う。そして今日の場合は、$200ではないかと言う(←曖昧な言い方・・・)

臨時費用にしてはちょっと痛い、が健康には変えられないので仕方がない。

そして夫が中に呼ばれ、看護婦さんに「1時間以上かかります。近くに喫茶店がありますのでよかったら。出るときはセルラーホンの番号を教えてください」と言われる。

いや・・・家族が内視鏡と格闘し、もし骨が残っていたら抜かれるのに格闘し(先日骨を抜くのに1時間以上かかったという話も聞いたし。)、もしかしたら悲鳴が聞こえてくるかもしれないって時に、のんびりお茶する気分ではない。

なので待合室でおとなしく待つことにした。

ここはいくつかのお医者さんが一つの建物の中に集合している。調剤薬局は1階にあったし(きのうは2時位で閉まったらしいが。)、なんとなく初めての場所で落ち着かなかった。

日本語の漫画や雑誌がかなり多く置いてある。何かを読みたい気分ではなかったが、最近興味を持ち始めたヨガの本があったので、手にとってみた。

・・今活躍中のヨガの先生の本で、彼女は日本からバリに移住して1年後にヨガと出会い極めていきたくなったそう。うん、こういう話、大好き。この先生のヨガはしっかりポーズを取ることが特徴の流派(?)だそうで、ポーズもなかなか力強い。ここが病院の待合室でなかったら、真似してポーズを決めてしまうところだった・・・。

途中、他の患者さんが次回の予約をしている話が聞こえる。彼は大腸の内視鏡検査をするらしく、費用の質問をすると、やはり「一部保険の範囲外」と言われている。

そして私も中に呼ばれた。点滴のあとを押さえながら夫がキョトンと座っている。かなりの枚数の気管の写真を見せられ、丁寧に説明してくれた。結果、骨はなかった。。

ただ気管の上のほう、口に近いあたりが大きく腫れている。「ふつうはこんな腫れはないんですよ」と言われるととてもいたいたしい。時間がたてば治ると言う。

そして問題の費用だが、うちが加入していた保険は、検査時の設備費用も保険会社が負担してくれると言う。(どんな保険内容だったかは細かく覚えていなかったが。)結局払わずに終わった。

また、うちが加入する保険を選んでいた時に、候補だった保険会社が、つい最近、この病院は提携病院ではなくなったらしい。

次回、経過を見せに行かなくてはいけませんが、とにかくほっとしました。
(どうもご心配おかけしました・・・。)










買い物の成果、魚の骨。

今日はお友達の運転であちこちのお店に連れていってもらいました。(たくさん行ったので、これから場所をおさらいします。)

そして今日の嬉しかった買い物、新鮮な野菜。

その2。

20070126233916.jpg


以前食べてとってもおいしくて、ずっと忘れられなかったモノ。

その3。

20070126223900.jpg


最近、あちこちで探していた物のひとつがオイルポット。揚げ物をしたあとで油をこして入れる、アレです。なかなかみつからないので、代わりに買いました。それにしてもオイルポットはこちらには存在しないのでしょうか?


ところで、わが家では魚料理が大好きでよく食卓に登場します。
最近登場したのは、ひらめ、ぶり、すずき(?)。この中のどれかの調理方法に問題があったのか、なかったのか、夫が被害にあいました。

のどの痛みを訴えていたけれど、やはり骨がささったのではないか、とのこと。

きのうお医者さんを探して、保険会社にも提携病院を教えてもらい、案外近くに日本人のお医者さんがあることが分かり、予約。

そして今日診察。見える範囲には傷はあるけど、骨はなし。ただしもっと下にささっているかもしれないので、明日内視鏡を使って調べるというのです。麻酔もするから家族が付き添うとのこと。

ちょっと・・・初めてお医者さんにかかるだけでも、あわてちゃうのに、麻酔?付き添い?!

麻酔って聞くとどうしても、歯の治療の麻酔を思い出しちゃうんだけど、付き添いが必要ってまさか全身麻酔?!そんなわけないですよね・・・。

なんだかオオゴトになりました。とりあえず無事に検査が終わるまでは気がきじゃない私です。。













Ralphs

きのうはお友達と、近くのショッピングモールに行きました。Ralphsというスーパーを中心に、薬局やレストラン、雑貨屋さんなどがありました。このあたりのモールの作りは、だいたいどこも似ているそうです。

Ralphsの店内でも、新人さんが見落としがちなめずらしい商品を紹介してもらい、いつも近くのスーパーに置いてあっても気が付かない物ばかりでした。

そしてroughyという魚がとてもおいしそうだったので、辞書で調べても分からなかったけど買ってみたら、ヒウチダイ科またはマルスズキ科の魚(←スズキ?)だそうです。トマトベースの野菜のたれをかけて食べたのですが、かなりおいしい魚でした。こちらに来て食べた魚の中で一番だったかも。また買いに行きます♪








初めてのウォーキング

きのう、お友達に誘ってもらいウォーキングをしました。

家の近くにはちょうどいい遊歩道があって、ただのんびり歩くのにも気持ちが良さそうです。

ただ今回は本格的なウォーキングなので、腕を大きく振って、いつも私が歩くペースよりかなり早く、話しながら歩いていたら、すぐにのどがかれそうに乾きました。

近所なのに、初めて見る景色はとても新鮮で、マラソンと違い無理なくある程度進むことができるので、自分には合っていると思いました。

途中なぜか左のひざの裏が少し痛く感じましたが、無事一周する形で家に戻りました。すごくがんばったと思ったけど、必死に歩いたのは30分間ほどでした。

家にいたら、30分なんてあっという間に過ぎてしまうことが多いので、時間をとても有効に使ったような満足感がありました。

体にいいことをした実感をかみしめつつ、夜はぐっすり。
心配した筋肉痛もほとんどなく、これからは時々の日課にしよう!と思いました。










かわいい笑顔にご用心

今日も行きつけの、いつものスーパーに入ったときの事。

入り口付近に高校生くらいの男女4,5人が楽しそうにおしゃべりしていました。「高校生くらいかな~でもこっちの人って年上に見えるし、もしかしたら中学生だったりして☆」とほほえましく思いながら素通り。

お花のコーナーでちょっと立ち止まって見ていると、さっきの男の子2人が近づいてきて言いました。

「お金ちょうだい」

こういうことに遭遇するのは初めてなので、一瞬、ぽかーん。
するとまた

「ジュースが飲みたいからお金ちょうだい」

なんて言おうかなぁ。。そうだ、旦那さんが勧誘の電話がかかってきたときにわざと使ってる言葉だ!

「I can't understand」

って言いながらも、手を出して「money,money」って言う少年に通用するのかしら。いくらcan't understandな日本人でも手の仕草と単語でわかるよね~と自分のとった態度に疑問も。でも一度言ってしまったので、仕方ない、この路線でいこうと。

「1ドルでいいから」

そう言ったって、ふたりいるし、向こうには仲間もいるし、お財布広げて中味が見えたら1ドルじゃすまないでしょ?!
それにこんな近所のお店で、「お金を出す人」として記憶されたくないもの。これから何度、会うか分からないし。

奥にいる少年が、「この人はやめておこうよ」という態度になる。
なんとかなりそうな気配がしてきたわ。
でも手前の少年がしつこい。

「sorry,I can't speak English」

手前の少年が笑顔、いや苦笑い。
こちらもつられて笑顔になりそうになったが、「いや、1ドルとは言え、私、お金を巻き上げられているんだったわ、ただ状況が分かっていないふりをしているんだった」と気づき、微妙な表情をしてみせた。

微妙な空気が流れたが、奥にいた少年が引っ張る形で、2人はあきらめて去って行った。

最中は妙に冷静だったが、2人が去ったあと、なんとなく気持ちが沈んで、いや、かなり沈んで・・・。少年の赤いキャップと、大きな正方形のピアスがやけに印象に残った。

こういう事、いやもっと怖い事も日常茶飯事だと勝手に思い込んでいた、渡米前。

IRVINEに来て初めての経験で、ショックだったんだと思う。



でも・・・、子供のいたずら。日本だってもっといろいろな事が起きているし、アメリカにいることを特別なことだと思わないようにしよう。

もっと怖い状況に遭ったときに、どうするべきかを考えさせられたから、意味のある経験だった、と思うことにします。















ESL・趣味講座

先日申し込みをしたESLの、趣味講座の申し込みが今日ありました。

私は若干の経験がある、FLORAL DESIGNに興味があり、申込用紙を提出に行きました。

受付には先回テストの時に説明してくださった、優しそうな女性が。

私の英会話レベルを調べて、渋い顔をしてます。
そして、「この講座は、英語がちゃんとできる人が対象なの」と言いました。(たぶん。)どうやら、ADVANCEDレベルの人でも聞き取るのが大変、この先生は早口なの。というような事を言い、その先生の話し方を真似してなにやら呪文のような早口で話しています(??)
私にはそれが英語なのか、何語なのかも理解不能。

次回もあるから、とか、難しいから私はあなたに勧めない、とか、ところどころにしか理解できず、とにかく私には早すぎるのだということだけはよく分かりました。

それでもあきらめられず、「ほかに私にもついていけそうな教室をしらないですか?」と聞きましたが、「I don't know」




なんとも言えないがっかりした気持ちで帰宅。
確かに、英語で別のことを習うわけだから、問題なく英語ができないと厳しいのはあたりまえのこと。
そんな単純なこと、目の前に突きつけられて、初めて思い出すなんて。
日本ではない土地では、言葉がネックになると、やりたいことも制限されてしまうんだ、と今更痛感。

英語が分からなくてもいいから無理にでも入らせてもらおうか、という気持ちと、習うのは細かい作業だろうし細かい所まで理解したいので、きっとストレスになるだろう、という気持ちが葛藤。

でも結局・・・、FLORAL DESIGNは次の機会、もしくは日本に帰ってからでも学べるので、今は断念。行き場を失ったやる気を英語と料理の上達に向けることに決心。
この決心、いつまで続くことやら・・・








99 RANCH MARKET

Culver Plazaにある中華系スーパー,99Ranch Marketに行ってきました。

20070121205856.jpg

入ってすぐのところにはちょっとしたフードコートのようなスペースが。

20070121205837.jpg

その奥にはパン屋さん。ケーキも売っていましたが、とてもおいしそうでした

20070121205822.jpg


魚が豊富だと聞いていたので、たくさん買うつもりでしたが、たくさんありすぎて迷いました。水槽の中にはカニも多くあり、魅力的でした。次回は魚の英語名を覚えて行きたいと思います。









ESL

先日受けたESLの結果が今日分かりました。そして同時にクラスも選んで申し込みができます。

曜日や時間、教室の場所など、どうしようか決めていなかったので、明け方3時頃まで悩んでしまいました。

あまり無理して授業を取りたくないけど、滞在期間も長くないのでがんばってみようかという気持ちと、趣味のクラスのほうに気になる授業があったのでそれとうまく掛け持つにはどうしたらいいか、運転に自信がないので、ちょっとでも家から近い校舎がいいな、などいろいろ希望があったのです。このレベルだったらこれ、こっちだったらこれ、という具合に。

そして結果発表→無事に申し込み。

ぜんぜんテストはできなかったはずなのに・・・授業についていけるか不安ですが、がんばるしかありません☆





また・・・

今日は午後から約束があったので、午前中にいろいろ済ませてしまおうとはりきっていると、きのう直してもらった蛇口の調子がまた悪いのです。

そう気がついて数秒後には完全に水が出なくなりました。
洗剤のついたままのお皿が山済み。
キッチンの蛇口下からは水漏れ・・
洗濯機もすすぎの手前で停止。
家中どこからも水がでない状態。

修理のお願いに行って、数十分後に水道屋さんが到着。

ちょっと様子を見て、「水道をとめてくるので10分で戻る」とでていき、そのまま戻ってこない。。

そして結局なにがどうしたのか、修理の人はそれ以降来ていないのに、いきなり水はでるようになりました、が水漏れはまだ続いています・・・。

壁の裏側、拭けないところにも漏れているみたい。
はやくなんとかしないとカビちゃいますよね(涙)



穏やかな一日

ちょっと前から調子の悪かった、キッチンの蛇口。
勢いよく水を出しても、すぐに極細の水圧まで下がってしまい、とっても使いにくかったんです

マンションの管理人さんに修理をお願いして2日目、治してもらえました(←対応早いほうなのかな?)使いたいだけ水が出てくれてすごく気持ちがいい

気持ちがいいと言えば、今日はうちの目の前あたりの木を手入れしてくれていました。

20070119210211.jpg


ふつうハシゴ使いますよね?!「落ちないでよ~」という状況。でもおかげでわが家の日当たりもかなり良くなりました

夕方には、魚などの移動販売車が近くに来ると聞いて、行ってみました。少し早めに着いて待機

クロネコヤマトくらいのトラックで、中に入るとぎっしりと商品が積んでありました。種類は広く浅く置いてあるイメージ。私は納豆と豚肉・ブリを購入。週1回来るらしいので、時々また利用してみよう

そう言えば、以前にも写真を載せたポインセチア
また新たな葉が赤く色づこうとしています

20070119210228.jpg





今日のデキゴト

今日は午前中、旦那さんの学校の奥様会(?)がありました。

内容はもちろん英語で話されるので、持っているパンフレットを見て、「こんなことを話しているんだろうな」という程度にしか理解できません

それでも、担当の方たちは優しく、参加している人たちはみんな同じ立場なので、なんとなく親近感を持ってお話できます(英語がダメな私はほとんど会話になりませんでしたが

午後からは日本人のお友達の新年会に誘っていただいたので、買い込んであったお菓子を握り締めて、ちょっと緊張気味に出かけました

初めてお会いする方が多かったのですが、私にとっては初めての日本人の「友達の輪」。慣れた日本語で話せるということは、こんなにも安心できるんですね

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、みなさんお夕飯の準備の時間です。私は家に帰っても興奮が冷めず、ひとしきり報告してから家事にとりかかったのでした・・・


ESL

こちらにはESL(English as a Second Language)という、無料で英会話を習えるところがあります。
今日はそこの試験があり、受けに行ってきました。

30分前に着いたのに、すでに長い列ができていて、私の後ろにもぐんぐん列が伸びていきました。
受けにきているのはアジア系の人が多く、前後には中国人の方たちが多かったと思います。

係りの人が番号札を配りながら、ID(私はパスポート)をチェック。
建物の中に入り、ずらっと並んだ受付の何番に行って、と言われ、受付の女性と英語でやりとり。

名前の読み方の確認、アメリカにはどのくらい滞在するの?アメリカで仕事はする?アメリカに来てから英会話を習った?日本で学校に通ったのは何年間?昨夜はなにをしたの?

こんな感じのことを聞かれ、教室を指示されました。

用紙に英語で住所、電話番号、日本での学歴、などを記入。
このときには分からない単語などを電子辞書で調べてしまいました

マークシートが配られ、記入方法などを丁寧に説明してくれます。
試験はリスニング15問、ライティング5分間、リーディング30分間。
最初に練習問題をやり、本番。

結果は・・・ぜんぜんできませんでした。
驚いたのは、みんなすごく退出するのが早かったこと。
そして日本人の方は少なそうだったのが残念


ディズニーランド

お昼ごろ「やっぱり行こうか?」ということで、行ってきちゃいました、初めてのこちらのディズニーランド。

車で20分くらいなので、こんな時間にでかけても充分楽しめると思います

駐車場からパーク入り口までの道のり。
ディズニーグッズの店や他にもいろいろあり、寄り道をしたいけど、帰りに見るとして、まずはランドの入り口を探す・・・

20070115221023.jpg


そしてランド入り口↓ 反対側にはディズニーカリフォルニアアドベンチャーの入り口がありました。
すでにお土産を抱えて帰る人たちもいました

20070115221045.jpg


買うかどうかさんざん迷った、年間パスポート。
旦那さんが週末もお仕事をしなくてはいけない日が多く、そんなにたくさん来れるかな?とも思いましたが、なにしろ近いので・・・短時間でもちょこちょこ来れたらいいな、と結局購入。

何種類かあり、受付のお姉さんが早口(?)の英語で説明してくれましたが、私には理解不能旦那さんの「これがいいね」で即決。359ドル。(痛・・・

20070115221105.jpg


まずは休憩

20070115221231.jpg


20070115221245.jpg


のんびり休んで、とりあえず一周してみようか、と
なにこれ?Astro Orbitor?
かっこいいので撮ってみました
でも私、回る系の乗り物は苦手なのです・・・一番はコーヒーカップ

20070115221530.jpg


「あ、シンデレラ城だぁ~」

正しくは「眠れる森の美女の城」だそうです。
ちなみにフロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートにあるマジック・キングダム・パークにあるのが、「シンデレラ城」

で、世界に4つある「ディズニーランド」のうち、東京以外はすべて「眠れる森の美女の城」ですが、東京ではマジック・キングダム・パークのを参考に作っているので「シンデレラ城」なのだそうです~旦那さんのマメ知識より~

20070115221551.jpg


結局Innoventionsというゲームセンターのような建物に入って、Matterhorn Bobsledsに乗って終了一周どころか半分も見てません

最後にお店で、パーク内でしかかぶれないような帽子や耳で遊んで(←恥)、早々に帰ってきました



工事の様子

今月2日から続いているマンションの塗り替えとお掃除作業。

朝早くからベランダ内で作業をしていたり、玄関をあけようと思ったら、大きなビニールで封鎖されていたり、びっくりすることもあります。

今週も突然、玄関の外に「welcome」と書かれた砂落とし用のマットが敷いてありました。

matto


たまたま私が買おうか迷った物だったので、よけいにびっくり。。

うちは日本流に家の中では靴を脱ぐし、玄関マットはドアの中に敷いてあります。

ご近所さん宅はほとんどがドアの外にマットを敷いています。

きっと工事の人がどこの家のマットか分からなくなり、とりあえず玄関前に敷いていないわが家の前に置いたんだろうね、と廊下の端に置いておきました。

翌朝見ると、誰かがご親切にわが家の前にまた敷いてくれていました
これじゃあ、持ち主が気がついても、持って帰りにくいと思うので、また廊下の端へ・・・。

その後無事に、近くの家の前に敷いてありました。

そして今日は玄関扉の塗り替え作業。

初めは英語で説明され、扉をあけて塗り替えしてましたが、いつのまにかいなくなり、たぶん、これで完成なんだと思います

20070113225633.jpg


前の薄い緑よりいいかも・・・

交通ルール

今日は自分の運転で日本食スーパーまで行ってきました
近所のスーパーまでなら練習もかねてよく行くのですが、なにしろ近すぎるため、もう少し距離を伸ばそうかと・・・それにしては急に遠くなった気がして、かなり緊張してしまいました

日本ではほとんど運転していなかったうえ、標識も道も不慣れで。。

それでも右側通行は思ったより抵抗がありません。

だって家の目の前のちょっとした道だって2車線、ちょっと大きな交差点付近なんて6車線くらいあるんですもの。。周りの流れに乗ってしまえば、右とか左とかほとんど意識しなくても進めます

ただ気をつけたいのが、「赤信号時の右折」

赤信号では停止線のところで停まるのは当然ですが、安全がしっかり確認できた場合には、赤信号でも右折できるというルールです

先日も近くの十字路で、自分が交差点に近づいた時に赤にかわり、「赤でも右折できるもんね~」とうっかり進もうとしてしまいました。

左側から直進車が何台もスタートしてきて、ほんとに焦りました

ただ、「NO TURN ON RED」の標識がある交差点では、右折できないので、この看板が出ていないかどうかもしっかり見ないといけません

また日本にないもので、よく見かけるのが「左折矢印信号」

この信号は2種類あり、「左折は青矢印の時のみ可」という標識があるものと、ないもの。

この標識があると、直進用の丸信号が青でも左折はできません。

標識がない矢印信号だけの時は、対向車が途切れたら左折ができます。

左折信号の青矢印が出たら、対向直進車用の信号は赤になっているので、安全に左折ができます。

私は左折したあと、どの車線に入ればいいのか車線が多すぎて悩むことがあります。

同時に左折する、左右の車に挟まれていれば悩まずにすむと思いますが

どちらにしても、運転するときはたとえ慣れても気を抜かず、集中あるのみ、ですね



いつでも納豆ブーム。

日本では「あるある大辞典」で納豆がとりあげられ、売り切れ状態の所もあると聞きました。

なんでも、納豆のイソフラボンがダイエットに効く、とかポリ・・なんとかが若返りにも効く、とか。Googleで「納豆 ダイエット」で検索したら1,640,000件のヒットで・・すごい注目されていたんですね

でも、そんな素晴らしい効果があっても、なくても、私は毎晩食べたいほうなので、売り切れになるのだけは勘弁してほしいのです

そう言えば、ドイツのとある町に引っ越した友達は、ブームとは関係なく、7ヶ月ぶりに納豆を食べれたって話してました。アメリカですぐ手に入るだけ幸せですね








待ち望んでいたモノ。

あした44日目に船便が到着しますその中でも特に待ち望んでいたのが、炊飯器

こちらに来て、ちゃんと売っているのを見て、最初から使うにはこっちで買えばよかったかなぁとも思ったのですが、大きな変圧器も持参し、渡米前は真剣に悩んだ末の結果なので、まぁ仕方ないのです

「白いご飯が食べたい!」という必要に迫られて、今夜まで鍋で炊いていました

作り方は・・・
米をといで60分吸水→1.3倍の水で沸騰するまで強火→15~17分弱火→一気に強火にして10秒、火を消す→15分蒸らす(ふたはずっと取らない)

という作業を毎日繰り返していたんです。でもどこかのタイミングがずれると鍋底にべったりとかなりのお米がくっついてしまい

ずれなくてもそれなりにべったりくっついちゃうんですけどね

きっともっといい炊き方があるはず、と思いながらも改善されないままでした。

やっと明日からは楽になります





Marukai

魚がいいと聞いた、日本食スーパーMarukaiに行ってきました。

入り口のカウンターで、1年間10ドルで会員になって、お買い物。
化粧品、電化製品、お皿や台所用品などが、所狭しとならんでいます。

店内は、当然ながら日本人もいっぱい。
あちこちから聞こえてくる日本語に、ちょっと安心したりして

もちろん魚売り場は期待を裏切りませんでした
今回はブリとカレイを購入。

ほかにも肉・きのこ類・お菓子など・・・をまとめ買い☆

アメリカにいながら、こんなに日本と同じように買い物できるなんて・・・とかなり満足できました


家に帰って、さっそく買いすぎた(?)肉や魚を冷凍。

水気を拭いて、ラップで密封して、Zipper Bagsにいれて。

そう言えば魚は、酢をかけて保存袋に入れると良いって聞いたことあるけど、どうなんでしょう

私を癒してくれるモノ。

実は悩んでいることがあります。それは・・・

cellular phone

cellular phone


そう、携帯の使い方なんです先日、お友達が留守電に入れてくれたようなんですが、どうしても、こうしても聞くことができません
その時の用事は済んだので、もう大丈夫なんですが、今後困るなあ、と。
ときどき現れるGのマークの意味も分からず・・・。
説明書は、英語なのでお手上げでした。(日本語の説明書でさえ苦手です・・・

そんなプチストレスを忘れさせてくれるもの、それは・・・。

poinsettia

そう、ポインセチアなんです。私の渡米と同時に用意されていました

片側だけ成長が良く、正面から見るとちょっと不格好ですが、そこにまた愛着がわきます

ゴミ捨て場に枯れ果てたポインセチアが発見されると、明日は我が身と思って、必死に様子を観察するのですが、まだそれ以上の手入れ(肥料をあげたりなど)はしていません。

やはり肥料はあげるべきなのかなぁ・・・

もうひとつポインセチアがほしいなぁ~と思った頃には、店頭からは姿を消していました。

その代わりに・・・

mini rose

ミニバラ、買っちゃいました(←最寄りのAlbertsonsで購入)

小っちゃいのに、存在感があります。

バラって、切り花だと日持ちしないですよね~。鉢に入っていても、扱いが難しいかなぁ、と不安に。

なにしろ、「ほっておいても育つ」と店員さんに言われたバジルを双葉の時に枯らした経験があるので・・・

慎重にいきたいところです

失敗談。

今日から旦那さんはお仕事。私ははりきって少し早く起きて、まずはのんびりコーヒー牛乳でもと思ったのがまずかった!

まだ荷物・家具などがほとんど届いていない我が家は、まるで仮住まい状態。まだ、いつも食卓で勉強している・旦那さんのパソコンのすぐそばで、ひとりのんびり飲みはじめようとしたら・・・

やってしまいました・・・ドッバ~~~っと。そのパソコンに向けて。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

一瞬なにが起きたのか、理解したくない私。
ワンテンポ遅れて、気がつく、「大変なことをしてしまった!!!」

!まずは見えるところは拭き拭き。「匂うかもしれないけど、大丈夫かな??」

!!そう、肝心なのは中味!!

おそるおそるふたを開けると・・・。

キーボードの上にも、私に飲まれる予定だったコーヒー牛乳が!!しかもコンセントの穴とか、いろいろなところに被害が。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
「中味がまずい!!」

そう、旦那さんはパソコンがないとお仕事ができないんです。(←たぶん。)
私のこのパソコンもあるけど、中味が必要だもんね。そのへん詳しくないので、まずい・まずいと、とにかく焦って、まだ寝ていた旦那さんを起こす。

キーボードの部品をはずしたりして、なんとかお掃除。でも、電源が入らないんです・・・。・・・・・・。・・・・。修理に出すと時間かかるし・・・。日本で買った物だし・・・。
でも本人はいたって冷静で、「気にしないでいいよ~」と出かけていきました・・・。

私のほうが顔面蒼白。、・・・日本語で書いてある電話帳で修理屋さんを調べたり、クロネコヤマトやアメリカの郵便局の配達について調べたり。

でも、どうしても気分は持ち上げられず。↓↓↓。

そんなとき、最近知り合った方とちょっとおしゃべり。
自分のドジな失敗談を熱く語ると、「時間がたって、乾けばきっと電源入るよ♪」っと。そ、そうですか?!

その後時間をおいて電源を押すと・・・ついた・・。・・・・・・・・。あぁぁぁ~よかった・・・・。

パソコン周辺での休憩は、くれぐれも気をつけないとだめですね。。。
そんな当たり前のことを、いまさら痛感した私でした






2007年、初外出。

今朝は8時半ころから、アパート内をメキシコ人の作業をしてくれる方たちが大活躍。玄関側からは、ドドドッと工事の音、ベランダ内では壁をジュジュジュッ~と水を吹きかけてのお掃除。まだ日本の感覚の抜けない私は、新年2日目から大変だなぁ~と思っておりました。

今日はIRVINE SPECTRUM CENTERと言う、ショッピングセンターに行ってきました

先日のSouth Coast Plazaに比べると、小さそうだなぁ~さらっと行ってこようか、というかんじで。

まずはTARGET。 家のほうにもあるんですが、そこでずっと入荷待ちをしていた物があって。(特に予約はしていないんだけど。)でも予定の日を過ぎても手に入らないので、今日見つけて購入。きのう割ってしまったコップも、割れないプラスチックのを購入。

その後、こちらに来て初めて自分の服で気に入ったものを見つけたので、購入~(旦那さんの洋服は、ちゃんと既に買い始めていますのでご安心を←?)

mise

そして一周したところで休憩。バッファローなんとかバーガーを注文。辛い・けどおいしい。こちらのファーストフードは全体的に少し濃い味ですかねぇ

1


↑EDWARD IRVINE SPECTRUM。映画館?

2


3


4


↑この観覧車、窓がないんです。ちょっと下をのぞいたら落ちちゃいそう・・・その緊張感がいいのかな?!

さらっとどころか、すっかり夕方になってしまい、慌てて帰宅したのでした

オセチを作ってみたものの・・・

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいいたします。


さきほど、一人一個ずつしかない、貴重なコップ(しかも自分用。)を割ってしまいました・・・ガラス製なので、破片は遠くかなたまで飛び散り、大晦日にさぼってしなかった、床掃除ができちゃいました・・・なにも元旦に割れてくれなくてもいいのに 

大晦日には初めてのオセチ作りに挑戦したんです。
(ふつうはもっとはやく始めるものなんでしょうか??)

手際の悪さと、グッズの少なさが重なり(船便未到着のため、小鍋が2つしかなくて・・・引っ越し時の段取りの悪さもばれてしまいますね)、時間のかかること

途中、買い忘れていた調味料などを調達に行ったり。
UHFだかなにかでやっている紅白を聞きながら、必死に。
結局元旦早朝3時くらいに満足したんです。

そして朝、食べてみると・・・

栗きんとん・・「yam」と書かれていたさつま芋を使ったら、オレンジ色のため、雰囲気がでなかった、しかも予定より若干すっぱい。栗の皮むきにも時間をかけすぎた。

大根なます・・家族が酢の物が苦手なため(自分はこれが好きなので一応作成はした。)雰囲気だけでもと思い、酢の量を減らしたら、しょっぱさだけが目立った。

筑前煮・・家族が一番気に入ってくれた、が煮始めるタイミングが悪かったか、里芋だけがひどく煮崩れてた。

お煮しめ・・一番最後に作り、だいぶ集中力がかけたせいか、全体的にいまいち。

えびのうま煮(?)・・車えびを使う予定が、ケチしてちっちゃいのを使ってしまったら、やっぱり見栄えがしなかった。

そのほか、かまぼこを手網にしようとしたら、片方が飛び上がっちゃうし。

多くの課題が残る結果となりました・・・

でも達成感だけは味わえたので、よしとします

それにしても大晦日に苦労しないですむには、どう計画すればいいのでしょうか・・・






Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © capricious diary All Rights Reserved.
photo&customize by カールアニキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。